持ち運びシーシャとは!?

最近よく聞くけど持ち運びシーシャって何?

持ち運びシーシャとはその名の通り、コンパクトで持ち運ぶことができるシーシャです。(電子シーシャ/電子タバコ/VAPE等の呼び方をすることもあり、それらの製品との違いはあいまいです。)シーシャとは言ってもお店で吸う大きなシーシャと違い、リキッドと呼ばれる専用の液体を蒸気化させ楽しむ製品でニコチン・タールが含まれない点が特徴としてあげられます。
使い捨てタイプ、本体を買って繰り返し使用するタイプに大きく分けることができるます。違いについて後述しております。タバコと違い匂いなどをあまり気にすることなく、また本格的なシーシャと違い準備の手間がなく取り出してすぐに気軽に吸える点で非常におすすめです。

持ち運びシーシャの種類

繰り返し使用タイプ

本体のデバイスを購入し、リキッドを交換しながら吸うタイプの製品です。先ほども記載しましたが、携帯シーシャはリキッドと呼ばれる専用の液体を加熱し、その煙(水蒸気)を吸うようになっています。「MOD」と呼ばれるバッテリー部と「アトマイザー」の2つの部分で構成され、アトマイザーでリキッドを蒸気化させ吸い口から吸う仕組みとなっています。このアトマイザー部分は繰り返し使用していく中で整備や交換、リキッドの補充が必要となっており繰り返し使用タイプはやや手間がかかります。一方で自分流のフレーバーが作れるなどのメリットもあります。さらに本体の構造など細かく分けると、ペン型・BOX型・POD型などに分けられますが今回は割愛させていただきます。

使い捨てタイプ


煙が出なくなったら捨てるタイプの使い切り型の持ち運びシーシャです。
基本的に充電やメンテナンス、リキッドの交換などは不要で初めてでも簡単に吸うことできるのが特徴です。
商品にもよりますが、繰り返し使用タイプと違い本体代などがなく、またタバコなどと比べても比較的安価に利用できるのも特徴です。
最近では様々な種類や味の使い捨てタイプの持ち運びシーシャが販売されていますので利用頻度が少ない人や初めて利用する人などに非常におすすめのタイプです。

まずは使い捨てタイプから持ち運びシーシャを試してみよう!!

まずは使い捨てタイプの持ち運びシーシャから試してみましょう。
価格も比較的安価でメンテナンスなどの手間もないので初めて吸うという方には非常におすすめです。
また、普段あまり吸わないけどたまに吸うという方にもおすすめですのでぜひ試してみてください。
ネットまたはドン・キホーテなどで購入することができます。

このサイトでは今後も持ち運びシーシャ(特に使い捨てタイプ)についておすすめの商品などを紹介して行きますのでぜひ御覧下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました